cotonohaアプリ版はこちらから

自分らしい生き方を中心にして「働き方」を柔軟に変えてもいい

こんにちは。cotonohaです。
今回は、鬱で休職後に復帰したけれど今後の方針に悩んでいるという
ななさんからご相談をいただきました。
いくつかの向き合い方についての考えをお伝えしていきます。

はじめまして。

 

私は職場の人間関係や仕事での委員会で仕事を抱え込みすぎて鬱になってしまい、去年の8月末から今年の2月末までの半年間休んでいました。

 

今は同じ職場に復帰できています。病休中はストレスはほぼなく頓服薬も飲むことなく過ごせていましたがやはり復帰してからは体調を崩すことが増えました。

 

それは仕方ないと思ってます。人間関係で揉めてた人も今は異動などで離れてます。 復帰して仕事はできていますが身体症状(動悸、湿疹、耳鳴り)が頻発したり仕事から帰ってくるとまともに動けないこともあります。

 

休みたい気持ちも仕事を続けたい気持ちもどっちもあります。今後の方針に悩んでいる感じです。 どなたかのお考えを聞きたくて相談してみました。よろしくお願いします。

A.休みたい気持ちと仕事を続けたい気持ちの両立を考えても良いと思うのです。

返信が遅れてしまい、申し訳ありません。
相談してくださり、ありがとうございます。cotonohaの担当者です。
ななさんのメッセージ、拝読致しました。仕事の環境でお辛い気持ちがあるとのこと、大変な中でよく頑張っていらっしゃるのだと思いました。まずはお疲れ様です
身体症状があるとのことなので、現在は通院をされていらっしゃるのでしょうか。もしされてないのであれば、まずは通院をすることをおすすめします身体症状が心因性のものなのか、身体に異変が起こっているからなのか、確かめておいた方が良いです。
可能であれば、職場と話し合いの場をもって、時短勤務などの配慮をしてもらえるように提案するのも1つの方法としてあるかと思います。
休みたい気持ちと仕事を続けたい気持ちの両立を考えても良いと思うのです。どちらかを諦めるのではなく、どちらも尊重出来るようにそういった方法を探してみるのはいかがでしょうか。

1 COMMENT

なな

お久しぶりです。この相談をさせてもらいました、ななです。
今は上司と相談し時短勤務とまでは行かなくてもまだ辛い勤務はやらない方向で話し合いをして何とか仕事を続けてられてます。通院もしてます。
今後またどうなるかわかりませんが自分らしく納得のできるように生きて行ければなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。